数々のメジャーレースを勝利に導いた脅威のパフォーマンス、MIYATA オリジナルチューブテクノロジー S.S.T.B. (SpiralSplineTriple Butted)。クロモリチューブの内側に螺旋状のリブを設ける事で、120% 以上(* 当社比)の剛性を高める事は勿論、相反する軽量化をも達成。しかも他の素材にはない、理想的なしなりをもたらします。この、特別に開発されたオリジナルチューブをシリーズすべてのバイクに採用しています。

ハンガーサイド

MIYATAオリジナルS.S.T.B(スパイラル・スプライン・トリプル・バテット)チューブは、オリジナルブレンドクロモリ鋼でできたトリプルバデットチューブの内側に5本の螺旋状(スパイラル)内部補強リブ(スプライン)を施しました。当時のプロフェッショナル達が要求した実戦で使えるフレームパイプこそがS.S.T.B。MIYATAが作り出したのは、ただのクロモリバイクではありません。